忍者ブログ
一人暮らしでなおかつ金欠の管理人が安くかつ満足のいく食生活を送る為に日々奮闘する(苦笑)記録&レシピをメインに、たまに食メインの旅行記なども綴ってます。
長時間煮込む調理などに便利な裏技です。

これだと、ガス代も節約できるし、焦げ付かないように鍋の前から離れられないということもない上、コンロも空くので他の料理ができる。オマケに時間も火にかけている場合の半分以下の時間で済むという優れものです。

方法はいたって簡単で、煮込みたいものを中火にかけ、煮立ってきたところから10分ほど火にかけた後に火を止めて素早く蓋をし、バスタオル又は広げた新聞紙3~4枚で満遍なく鍋をくるめばOK。
この状態で30分置けば、弱火で約2時間煮込んだのと同じ状態になっています(ただし、蓋をしているので、汁などは減りません。ご了承を)。

より高い効果を期待したい場合は、新聞紙に包んだ上から更にバスタオルで包むといいと思います。

私の場合、カレーを前日から仕込む際に、夜途中まで仕込んだ後に、この低温調理法でそのまま朝までよく置くのですが、朝取り出しても鍋はまだ十分熱を持っていたりします。その後も、ルーを加えて少し火にかけたら、再び低温調理というのを交互にやります。これだと、出かけている間も煮込んでくれているのと同じなので、とても重宝してますよ。


レシピブログのランキングに参加中♪ よろしければクリックしてくださいね♪

ランキング参加中。応援よろしくです!→にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ

拍手

PR
IMG_8963.JPG画像は、昨日の夕飯の一品だったスープです。

さて、日記のタイトルですが、これを読んでくださって皆様は毎日の料理で出てきた野菜屑をどうしてますか?

生ゴミとしてすぐに捨てます?それともコンポストなどに入れて堆肥にします?

まぁ、後者は専用の機械とかがなければなかなか後の作業が大変ですよね。やってらっしゃる方、尊敬します。
で、私の場合ですが、堆肥にすることはしてませんが、全ての生ゴミを全てすぐには捨てません。香味野菜のヘタや皮、乾いたり少し変色した葉などを二三日分貯めて、これから野菜のダシをとってます。
取り方は簡単で、野菜屑の三~四倍ほどの水を加えて鍋で煮込み、沸騰したら二三分で火を止め、後は蓋をして15~20分ほど置いたら漉すだけ。

この野菜ダシをベースに作ったのが上のスープです。薄めのダシなので、もちろん鶏ガラスープの粉末も入れてますが、使う量を少し減らせるのと、野菜ダシが加わることで味が複雑になるんですよ。
もちろん、カレーや煮物など他の料理にも使えます。どんなものに使うかはその人次第(^^)

レストランやラーメン店などが数日かけて野菜を煮込んだりして取るものよりは薄いですが、それでも本来捨てる部分に残っている旨味と栄養分を取ることができます。
それに、一度火を通すことで、野菜屑の嵩が減るんです。後はただ捨てるにしても、小さくなるのはいいと思いません?火を通した野菜屑が堆肥に使えるかどうかはちょっと分かりませんが…w

うちの場合、玉ねぎ、セロリ、長ネギ、ニンジン、キャベツ、生姜などから出た屑は全部野菜ダシ用としてます。
騙されたと思って、一度試してみてはいかがでしょう(笑)


レシピブログのランキングに参加中♪ よろしければクリックしてくださいね♪

ランキング参加中。応援ヨロシクです♪→にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ

拍手

サラダのつけ合わせから、おでんのような煮込み料理や他にもいろいろとゆで卵を使うことって多いと思うんです。
でも、いざ作るとなると茹でるのに十数分かかったり、黄身の位置が偏らない為にしょっちゅう転がしたりと結構面倒な上、コンロの場所も取ってしまうからと結局作らないことってないですか?

そんなわけで、今回は簡単に作れるゆで卵の作り方です。
この方法だと、火にかける時間は以前の半分又はそれ以下なので一番いいのはガス代の節約^^
そして、火にかけている間卵を転がさなくてもOKなので、その間に他の作業が出来ます(それでも、黄身はそれほど偏りすぎることなく仕上がりますしね)。

まぁ、騙されたと思って一度お試し下さい^^
では、作り方は折り畳みから。


レシピブログのランキングに参加中♪ よろしければクリックしてくださいね♪

ランキング参加中→にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ

拍手

カレーやパスタソースを余分にできた時って、よく冷凍して保存しますよね。
そんな時、何に入れて保存していますか?

チャック付の冷凍用パックは確かにいいんですが結構高くつくし、油分の多いものだと一度しか使えないし不経済><;それに凍るまではしっかりしてないので、冷凍庫で凍らせているうちに変な形で凍ってしまって、後々他のものを入れる時に邪魔してしまうようなことも多々ありますよね。意外に空間に隙間もできたりしてww

IMG_5618.JPGで、うちで大活躍しているのは…牛乳パック!
これだと内側は防水加工されているので汁が染み出す心配もないし、余分なところを切って大きさを調整すればたちまち一人前サイズの保存パックに早変わり♪四角なので、積み重ねもしやすいし、無駄な空間も殆どできません。

カレーやシチュー、パスタソースなどはいつもこんな形で保存してます。
解凍時はこのまま6分目ほどの高さの水に漬けて自然解凍させたり、パックを破ってブロック状になったものを耐熱容器に入れてラップをかけ、電子レンジで加熱するなどしてます。

牛乳は必ず週一度買うので、パックも自然に溜まってくるんですよね…スーパーとかのリサイクルに出すのもいいですが家計へのエコってことを考えても、結構このやり方は気に入ってます^^


  にほんブログ村 料理ブログへ

拍手

Copyright (C) 2017 …作るしかあるまい! All Rights Reserved.
Photo by 戦場に猫 Template Design by kaie
忍者ブログ [PR]