忍者ブログ
一人暮らしでなおかつ金欠の管理人が安くかつ満足のいく食生活を送る為に日々奮闘する(苦笑)記録&レシピをメインに、たまに食メインの旅行記なども綴ってます。
 昨日の夕飯。手前から反時計回りにとうもろこしのおこわ、新玉ねぎの味噌汁、干し大根と塩昆布の浅漬け風、野菜と卵の炒め物。

で、タイトルにもなっているおこわなのですが、今回これを使ってみました。
 ←ベトナムで買ったもち米!
いやー、元々日本でインディカ米を買おうとするとどうしても高いし、ベトナムは世界的な米の輸出国でもあったので(確か第2位)、買わない手はないだろう!ってことで現地スーパーでたくさん並んでいる中から買ったんですが、帰国後ふとしたことで、自分が買ってきたのがもち米だと発覚した時のショックときたら…(苦笑)
けど、気を取り直してよく考えてみたら、あまり食べる機会がなかったものの、ベトナムはいろんな種類のおこわが良く売られてた筈…じゃあ、おこわに使えばいいんだ!ってことで、今回使ってみることに。
なにせ、もち米とはいえ、これも長粒米なので、洗い方はインディカ米と同じく、あまり洗いすぎないようにして、水加減は日本と同じでいいようなので、後は具と一緒に通常通りの段取りで炊いてみました。
すると、流石にもち米。炊き上がりの粘りは凄く強いです。ただ、日本のもち米に比べると、少し硬いので、たぶんこれをついても、日本のお餅のような伸びは出ないと思いました。ただそうしたお米だから、逆におこわにはいいと思いますね。
まぁ、今回は様子見でもち米100%でやったんですが、これだと出来上がりに具を混ぜ込むのが結構面倒だったので、次からは白米ともち米を一定比率で混ぜる、いつもうちでやってる方法で。とはいえ、粘り具合が違うんで、日本のもち米よりは混ぜる比率上げてもいいかなぁ。

でも、(間違いとはいえ)折角ベトナムのもち米があるので、今度はチェー(ベトナムスイーツ)でも作ってみようかしら…


ランキング参加中。応援よろしくです!→にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ

拍手

PR
COMMENT
name
title
text
color   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
mail
URL
pass
secret
PREV ←  HOME  → NEXT
Copyright (C) 2017 …作るしかあるまい! All Rights Reserved.
Photo by 戦場に猫 Template Design by kaie
忍者ブログ [PR]